So-net無料ブログ作成
食べ歩き計画 ブログトップ
前の10件 | -

サンマー麺初体験!シンプルかつ優しい味だよ、おっかさん。@玉泉亭(横浜) [食べ歩き計画]

ちょいと友人の結婚に絡んだ表敬訪問で、久々に横浜へ。
いや、単に結婚式参加の招待状を出し遅れたお詫びかたがたなんですが…(苦笑)。

んで、久々に会うそいつと三軒はしごでしこたま飲んだあげくに…宿までの終電を逃して、
新婚さん宅に、深夜三時にやっかいになるという…なかなかにビッチな展開。

ちょっと怖くて嫁さんの顔が見れませんでした…。orz

で、そんなの見過ぎた翌日、その友人のおすすめで訪れたのがこちら玉泉亭。
常に食べログを調べてはお店探しをしている友人がそれだけ推すんだから、きっと行列店なんだろうと思いきや…
場所は駅ビルの中の飲食店街という予想外の立地!

DSC_0052.JPG

んで、店頭はこんな感じ。
フツーに駅にありそうな中華屋さんです。
メニューの書き方も、なんかそれっぽい感じで。


DSC_0053.JPG

店頭にはランチのセットメニューも!
でも…今回は…そんな「いつでも来い!」な胃袋は持ち合わせていなく…。orz

そして迷わず注文したのが、友人おすすめのサンマー麺。
初めて聞いたその中華そばは、あんかけのラーメンだという。

店内は割と年齢層が高い家族ずれで賑わっています。
ホント、気軽に入れる中華食堂といった感じ。

そして、程なく着丼。

DSC_0054.JPG

これが初めてお会いするサンマー麺さま!

いやいや、シンプルっすな。w

五目ラーメンのような後手後手に具が乗っかったあんかけラーメンというわけではなく、
もやしなどのシンプルな具材をさらっと炒めた案がかかっている感じ。

そして、麺は…近年珍しいぐらい細い!!

猫も杓子もインスタントも…世の中太麺ブームだというのに、
いやぁ、いいっすね、こういう自分の姿勢を貫く態度!w

んで、その麺は…ちょっと固ゆでのそー麺みたいな。w
ちょっと粉っぽい感じがすっごくレトロです!

そして何よりもスープの味が、醤油?とも塩?とも区別ができないような、
昔ながらの中華そばって感じの優しい味!

これ、二日酔いの胃袋には、効くなぁ~!!
もう涙が出てくるくらいw

今回は二日酔いのみにはベストマッチなセレクトだったけど、
こういう暖かい雰囲気のラーメン、普段使いには最高だなぁ!!

是非自分の帰り道にあってほしい一店でした。

玉泉亭 横浜ポルタ店ラーメン / 横浜駅新高島駅高島町駅

昼総合点★★★★ 4.0





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ミシュラン掲載店の噂のお値打ちいわしランチ!@新宿割烹 中嶋 (新宿) [食べ歩き計画]

東東京を中心に食べ歩いていると・・なかなか来る機会がない新宿。
ちょっと京王線上の友人と合流したことをきっかけに、念願の中嶋にランチを企画!

ここ、中嶋を知ったのは・・テレ東のレディース4という主婦向け番組のお料理コーナーで、
中嶋親方が、鯖味噌について語っていた回を見て興味を持ったのがきっかけでした。

ばりばりの和の料理人の装いに、厳格そうなお顔つき、そしてしゃがれた声・・。

キビシイ世界に生きてきた人なんだろうなぁと・・思いながら番組を見ていると、
おまけのコーナーで、玉味噌(たまごを溶いた作る味噌味噌調味料)の作り方を説明されていたときに、
「この玉味噌がうまいんだよぉ~・・。」ととろけるような声でw

その、すっごくしあわせそうに語る笑顔にやられましたw

ギャップの魅力って奴でしょうか?
それを見て、この人、ホントのホントに料理がお好きなんだろうなぁ~・・。w

ま、そんないきさつがあって、お店を調べていたところ、ミシュランの☆付きのお店と!!
自分には縁がない店の方だったのかと思いつつ、調べて続けたところ、ランチがお値打ちらしい。

あこがれの人のお店であり、未体験のミシュラン☆付きであり、
ランチがお手頃なら行かないわけにはいかんでしょ!!


DSC05719.JPG

通りから入り口方面はこんな感じ。
目指してこないと、見つけられなさそうです・・。

土曜日の開店前、11:20頃で、待ちの人は7~8人ほど?
おかげさまで、入店と同時に席に着けました。


DSC05718.JPG
DSC05717.JPG

階段で地下に下りて・・玄関がこんな感じ。
うーん。和のたたずまい。w(←当たり前w)

でも、流行りの和風ダイニングとかとはもちろん重みが違って・・無駄なモノが無い感じです。


DSC05708.JPG

カウンター席の裏手にあるテーブル席ブースはこんな感じ。
4人がけ卓が2つ、6人がけ卓が2つな感じ。

DSC05709.JPG

テーブルブースから厨房をのぞく入り口がこんな感じ。
残念ながら、職人さん達の動きは見えません・・。orz

向に座ったご夫婦も、カウンターに座りたかった様子・・。
「何度か来ているけど、なかなかカウンターに座らせてくれないね~・・。」
・・だそうです。w

一人客も多いみたいだったから、そちらを優先しているのかな??


DSC05710.JPG

ランチメニューのリスト。
うん!見事にイワシづくし!
周りは柳川鍋定食を頼む人が多かった様子・・。
ボリュームの問題かなあ??


DSC05711.JPG

まずは、お新香が一番乗り。
料理まではまだかかりそうだったので、お新香食べながら待ちたかったのですが、
何となく、お行儀が悪そうだったので・・控えました。w



DSC05712.JPG

卓上の調味料など・・。
紙ナプキンに、醤油に、爪楊枝。いたってシンプル。
醤油差しはちゃんとした陶器製。やっぱここらへんはランチとはいえ割烹ですよね~。

チェーン店とか適当な店ばかり通ってると、こういうちゃんとした醤油差しに、
なかなか出会える機会はなかったりします(苦笑)。


DSC05713.JPG

こちらがイワシのお刺身定食!


DSC05714.JPG

イワシのお刺身。
細切れにされて、野球ボール位のの円形に盛りつけられてきます。
なので、結構量があるんですよ・・。何匹分なんだろ??

色合いが綺麗なので、新鮮なんでしょうねぇ~。(当たり前w)
食べやすいぐらいにカットされていて、そりゃもう、美味しいです!!

ただ、付いてきたレモンを全体に絞ってしまったばかりに、
イワシのお刺身そのものの味が・・わからなくなってしまったり・・。w

DSC05716.JPG

ご飯。
1回までお代わり無料なので、計2杯いただけるようです。

でも、茶碗はトラディショナルジャパニーズなサイズなので・・
割と食べる人には・・2杯でも物足りないかもw

いや、それだけお刺身の量が結構あるんですよ。うん。



DSC05715.JPG

お味噌汁。
上品で平坦な味だったと思います。

ここで言う、平坦とは、合成の出汁の素にありがちな、過剰な味の凹凸が無いって言うか、
もち、美味しいぞって言う意味で書いてますw


ランチの存在を知っていらい、ずっとあこがれだったお店ですから、
・・とにかく来れたことがうれしかったです!

そして、落ち着いた空間で、しっかりとした食事がとれること・・
普段ジャンクな食生活をしている自分にとっては、食事のおいしさを堪能するとともに、
自分自身の体にも胸を張って与えられる食事って言いましょうか・・。w

頻繁には来れないけど、時には休日のランチをここで過ごして、食事という行動の、
再確認をしたいなぁ・・と思った昼食でした・・。

感謝を込めての・・ごちそうさまでした!!

新宿割烹 中嶋 割烹・小料理 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

居酒屋天国北千住の質実剛健担当?雰囲気は大衆居酒屋だけど、出てくるモノはすごいぜ!@酒屋の酒場 (北千住) [食べ歩き計画]

神奈川から出張ってきた食べ歩き友達と、北千住散策!

その友人が切望していた「徳田和良」を堪能したあと、もう1件有名店を・・と
「おおはし」に向かうも、残念ながら臨時休業の様子・・。orz

おおはしにフラれて、諦めて帰るにはちょっと・・飲み足りない。w

で、その友人が急遽食べログで探して、2件目に選んだのがこちら、「酒屋の酒場」


DSC05556.JPG

入り口はこんな感じ。ビルの一階に普通にあります。
ディープな外観の店が多い北千住にしてはあまりにも普通すぎて・・不安。w
言うならば、大衆酒場って感じのデザインと雰囲気でしょうか・・。


DSC05557.JPG

煮込み。
モツが大ぶりなことに感動しました!
そして、味が上品で美味しい!!!

下町風というか、ドロッとした味噌系の煮込みも良いけど、
こういう、B級な感じの「煮込み」という料理を、
こんな感じで洗練された味付けで出されると・・ハッとしますね~。

「新魚金@新橋」でお通しに出されたモツ煮以来の感動です!!


DSC05558.JPG

ホタルイカのお刺身。
これが、めちゃうま!!!!!
ホタルイカって生では初めて食べた!!

ホタルイカの沖漬け?塩辛?も美味しかったけど、
刺身はさらにグッと上を行きますね~!!!!!

ボイルしたホタルイカにはあまり好みじゃないんですが、
生だと激変です!

これが300円台って言うのが恐ろしい。w
2件目でなきゃ、3皿ぐらい頼みたいですよ。w


DSC05559.JPG

マグロの中落ち。
美味しいです。たぶんきっと美味しいんです。
って言うのも、ホタルイカのお刺身に・・すべての心を奪われてしまい・・。w

色合いも綺麗で、ほどよく脂身もあり・・美味しかったです!
確か、3~400円台。お値打ちです!


DSC05560.JPG

小アジの唐揚げ。

揚げたてで美味しいのと、適度な酸味のある味付けが、グッド!!
しかも、お皿いっぱいのボリュームで・・これも、300円台?だったような。
すんごい、良心的ですね~。


で、感想なんですが・・
外観と、店内の雰囲気は・・ごく普通だけど、
ずっと満席状態を保っている理由がよく分かります!!

なにせ、ほとんどのつまみが、美味しくて、安い!!
これ、最強!!

特に、「ここでなきゃ食べられないもの!」とかの看板メニューがあるわけではないのですが、
当たり前の品目が、当たり前以上に美味しく、当たり前以上に安いと・・もー、居酒屋さんの鏡!!

今度は、1件目から是非、こちらに来たいですね-。
大大大満足のごちそうさまでした!!

・・それにしても、北千住の居酒屋の質の高さは・・恐るべし・・。


酒屋の酒場 居酒屋 / 北千住駅千住大橋駅

夜総合点★★★★ 4.0


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新・ラーメン・ライスのブーム到来?メディアで話題の肉そば店!@肉玉そば おとど(北松戸) [食べ歩き計画]

立ち飲み屋やら、持ち帰りの焼き鳥屋やら、ずいぶん入れ替わっているなぁと思っていた、
北松戸駅前のこの店舗。

「今度はラーメン屋さんになったのか~・・」
と何となくチェックしていたのが・・もうずいぶんと昔。

一年ぐらい前に、とみ田の3号店がこれまた北松戸ほど近くに出来たばかりだし、
ずいぶん北松戸もラーメン充実度が上がってきたなぁと。

「大食いでも大丈夫!」といった、お店の主張はありがたいんだけど、
ラーメンを完全にオカズ扱いするコンセプトが・・ちょっと色物ぽくて・・敬遠。w

だって、ラーメンはそのままにして、具の焼き肉でご飯を食べてから、
のびたラーメンを食べるスタイル・・って言い切っちゃう訳だから・・ねぇ?

そんなことで、しばらく様子見をしていたんですが、どうやら「魚雷」という有名店の系列店であり、
最近、千葉ウオーカーに「肉そばブーム」として掲載されてから、夜に店外での待ち客が出始め、
気になっていたところ、おなかをすかせた友人と合流したことを理由についに入店!w

平日22時頃。店頭に待ち客はいなかったものの、店内は満席で、少々待機。


DSC05441.JPG

夜の店頭はこんな感じ。
千葉のラーメン雑誌に載ってからは、結構待ち客がいる感じです。
2名ぐらいなら座れるイスがある様子。


DSC05442.JPG

店頭の掲示。
ご飯無料の看板。


DSC05443.JPG

入ってすぐ左手にある券売機。
シンプルでわかりやすいです!!好印象!



DSC05444.JPG

店内掲示のお勧めのオーダー方法。
辛みを追加するって言うのも有るのね~。



DSC05445.JPG

店主(?)さんお勧めの被写体、黒だるま!!
券売機などを撮らせてもらっていたら、
「このだるまも撮ってくださいよ!!かっこいいでしょ??」
・・と。w

おお!だるまのボディにおとどのマークが入ってる!!w
気合いを感じる・・。w

DSC05447.JPG

卓上の調味料一式。
お水、箸、コショウ、ニンニク・・など。



DSC05448.JPG

スタンダードメニューの肉玉そば。
甘辛く炒められた肉と、中央に卵黄、刻みネギ、メンマがのります。


DSC05449.JPG

ググッと寄ってみるとこんな感じ。
店員さん曰く、「お肉の周りは味が違うので、反対側のスープが本来の味です!」とのこと。

若くて、たどたどしい接客だったけど、一生懸命さが伝わります。
店主などの教育が行き届いているのかな??


DSC05450.JPG

無料食べ放題のご飯。
茶碗は、丼飯ではなく普通サイズです。
ラーメンが主食だから、お代わりするとしてもちょうど良い大きさ。

今回は2杯ほどお代わりいただきました。

後から考えたら、あれだけこってりとしたスープだから、
最後の一杯は猫まんまにしてもよかったかなぁ・・。


んで、感想なんですが・・「ごめんね!おとど!!」

これはこれでアリですね~!!
”上手に不安を裏切られた”感じです!!

単品でのラーメンも、しっかりと美味しい!!
いわゆる今流行りの濃厚魚介豚骨系ではあるのだけど、
くどくなく、そして、ご飯に合わせて塩っけも強すぎることなく・・。

麺がのびにくく工夫されているのか、平打ちの軽くちぢれた麺で、
喜多方ラーメンの麺がちょっと太めになった感じというと伝わるだろうか?

そして、ラーメン自体は、割と小ぶりなドンブリなんですが、
それは、ご飯とのバランスを考えて、「味が濃厚」で「量はライト」に調整されている様子。

ご飯が横にあることが前提で、食べ進めていくと、
小ぶりな茶碗でご飯の量を調整しながら、小食な方でも、大食いな方でも、
誰もが満足できる食事になるんですねー!!

ただし、基本「ご飯」が好きな人に限りますが・・。w


うーん、色物扱いして、今まで敬遠していたのが、ちょっともったいなかった!!w

満足のごちそうさまでした!!


肉玉そば おとど ラーメン / 北松戸駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クーポンサービスのマグロカマがスゴい!!@上野 アメ屋横丁 トロ函 (上野) [食べ歩き計画]

ここ2年ぐらい、雨後のタケノコのごとく出来ている、海鮮系の居酒屋さん。
いかにも!って言った感じの、漁師さんグッズ(大漁旗とか、ガラスの浮き球とか、
網とか、木箱とか・・。)を店頭に並べ、威勢よくやっている系の店。w

1度、丸富水産というお店に連れて行かれ、楽しい時間を過ごせたものの、
ここまでどこもかしこも・・ってなると、天の邪鬼としては何となく足が遠くなってしまう・・。

そんな理由で、開店以来気になっていたけど、避けて通っていたお店が、ここ「トロ函」。w
今回改めて入ってみようと思った理由は・・食べログでずいぶん評価が高かったから・・と単純な理由。

日曜日の午後7時ぐらいに訪問。
店内はすごく賑わってます!

前述の港町、漁協の直営店・・みたいな雰囲気が売りだから、ざっくりとした内装なんだけど、
若い女性客の多いこと多いこと!!意外でございました。

ほぼカウンター席のようなところに案内され、ドリンクのオーダーを聞かれます。


DSC05579.JPG

飲み物よりも、食べ物よりも・・先に出てきたのが、これ、七輪(苦笑)。
飲み物は出てくるまでにここから10分ほどかかりました・・。orz
店員さんは多いんだけど、細々とお客さんのお世話、主に焼き加減のお手伝いをしているので、
注文への対応が忙しそう・・。


DSC05581.JPG

クーポンサービスのマグロのカマ。
写真だと比べるモノがないかも知れないけど・・でっかいです。はい。
公衆電話の受話器ぐらいはあるか?いや、もうちょっとでかいか??

これがサービスで出てくるなら・・つまみはそれほどいらないかも・・って言ったら、
お店にたいして申し訳ないんですけど・・。w

店員さん達が、通りがかりにかなり細やかに焼き具合を気にしてくれていて、
話に夢中なお客さんでも、焦げてしまうと言うことはほぼなさそうです!

ただ、焼き上がったら、骨の方は持って行かれてしまい・・。orz
カマは、ちまちまとほじくりながら食べるのが美味しいのに~・・と思っていた、
我々一団は・・ショックがでかかった・・。w

ま、お願いすればおいていってもらえそうなんですけど、何しろ店員さんの作業が手早くて・・。



DSC05580.JPG

マグロのモツ煮。
四つ足系のモツにと違って、サッパリとしてて、歯ごたえがこりこりしてる感じ。
味付けもよくて、なかなかに好感触!
ただ、量は少ないので、とりあえずのお通し感覚で頼むのが良いのかな?


DSC05582.JPG

マグロのえんがわ。
マグロという魚にえんがわなんてあるの??と、興味で注文。
どっちかって言うと、細かく骨が入り込んだ部分って感じでは??w

ヒラメのえんがわみたいにゼラチン質に近いような食感ではなかったです。
でも、普通に美味しい。w どっちかって言うと骨付きカルビのマグロ版だろうか?


今回はどちらかというと食べ物はちょっとつまむ程度で入ったのですが・・
確かに、評価に違わぬ、好感触なお店でした!!

ドリンク・食べ物の値段も手頃で、ボリュームもあって、何より、目の前で熱々で食べれる幸せ!
そして、安心安全サポートの店員さんのフォロー付き!!(←ここ、重要!w)

自分の一方的な先入観で、敬遠してきたのは間違いだったなぁ~。
また機会があったら、立ち寄りたいと思います!
ごちそうさまでした!!


上野 アメ屋横丁 トロ函 居酒屋 / 御徒町駅上野御徒町駅仲御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋葉でお昼に1000円ホテルブッフェ!評判通りの充実度でした!@ボンサルーテ・カフェ (BONSALUTE CAFE) [食べ歩き計画]

PCをはじめ、電化製品好きとしては・・秋葉原は外せない街な訳なんですが、
以前までは本当に飲食店に困る街でした・・。

今でこそ、ファーストフードなど各チェーン店が軒並みそろってきたモノの、
それでも、秋葉にくる理由が、飲食店であるというのは、無かったわけで・・。

でも、その中、ずっと気になっていたお店が、ここ!ボンサルーテ・カフェ!!
ワシントンホテルのお昼のビュッフェサービスなんです!


入り口は・・ホテルなんでこんな感じ。

DSC05345.JPG


店頭にもビュッフェの掲示とメニューが置いてあります。

DSC05344.JPG

DSC05343.JPG

1階はエレベーターホールのみ。

エレベーターで2階に移動すると、ホテルのロビーの先にお店はあります。


到着は開店の11:30よりも少し前だったのですが、入り口で人数を伝えると、
席には案内してもらえます。

そして、席にはこんな目印をおいてもらえます。

DSC05321.JPG

なので、荷物が無くても、平気です!
こういう細かい気遣いとシステムが出来ているあたりも・・ホテルだなぁ!!って感じ。

そして店員さん達のユニフォームも・・さすがホテルって感じでかっこいい!!
そしてそして、客対応が、すっごくエレガント!


店内はこんな感じ。

DSC05320.JPG

主に4名がけのテーブルが15卓ほど?

後は、窓側に10席弱のカウンター席もありますので、
一人で入っても平気っぽいですね-。w

そして通りに面してガラス張りなんで、店内は明るく、そして綺麗です!!
そのガラス張りの通り側からは、ヨドバシカメラと駅前が見渡せます。

時間になると、店員さんの誘導で、食べ物が並ぶコーナーへ。

DSC05340.JPG

うーん、スタイリッシュ!!

四角い回廊状に一回りすると一通りそろうように工夫されてます。

でも、ちょっと通路が狭くないかい??w
プレートを持って歩くと・・普通体型の人間でもすれ違えません!!w


DSC05341.JPG

パンのコーナー。パンは2種類。
オリーブオイルが置いてあるのがうれしい。


DSC05336.JPG

和と洋の副菜?小鉢?のコーナー。
サラダ類もあります。


DSC05335.JPG

パスタ類と肉料理、ポテトなどがあります。
だいぶ散らかされた後ですが、エレガントな店員さんがせっせと補充して直しています。


飲み物のコーナーはこんな感じ。

DSC05342.JPG

コールドドリンクは、
・ウーロン茶
・アイスコーヒー
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
・アップルジュース


ホットコーヒーのマシーンはこんな感じ。

DSC05339.JPG

隣にミルクサーバーが着いてるタイプなので、カプチーノとかもいけちゃいます。

その他、紅茶などのホットドリンクのコーナーはこんな感じ。

DSC05338.JPG






さて、私が最初にとってきたのがこんな感じ。

DSC05322.JPG

人の流れに沿って歩いてみたら・・和食コーナーの方にいけなくて・・。w
結果、洋食縛りに・・。

DSC05323.JPG

大皿はパスタ類に、ピザ、ソーセージ、ニョッキのような不思議な食感のもの・・。
個人的なヒットは・・写真手前の、ソフトな揚げパンのような、不思議な食感のパン!

DSC05324.JPG

洋食に合わせて、バゲットとパンをちょっと。
オリーブオイルなどのオイル類が種類がそろってたので、そのオイルを利用。

DSC05325.JPG

そして、後から考えると1皿目で取るには大失敗の・・ヨーグルト・・。w
これも、フルーツソースが2種類ほどおいてあって、丁寧な品揃え!


DSC05326.JPG

そして、ドリンクとスープはグレープフルーツジュースとミネストローネ。
フルーツジュースはどれもそれなりだったけど・・ミネストローネは・・特にいいや・・なお味かな?w


DSC05327.JPG

2回目は和の食材を中心に・・。
ゴマ豆腐、春雨の和え物、そしてイタリアンなサラダ?
そのイタリアンなサラダが、ちょっと新鮮でした。


DSC05329.JPG

ひじきを小鉢で。
結構甘めの味付け・・かな?
同行の和食料理人曰く、「パック詰めのできあいの品でしょ・・。」
・・なるほど。ま、可もなく不可もなくって感じ。


DSC05330.JPG

きんぴらゴボウ・・らしきモノw
・・って言うのは、ほぼゴボウの歯ごたえが無くて、
面白いぐらいに味がしみてる・・。w
今回自分が一番気になったのはこれ!ちょっと残念。
でも、それ以外は全部平均点は確保してます。


DSC05328.JPG

そして・・トトロご飯!
ご飯は普通の白米です。これは普通に美味しい。
ココスのモーニングとかで出てくるモノよりはしっかりととろろです!


DSC05331.JPG

”具だくさん”と自称するお味噌汁。
確かに、いろいろ入っているんだけど・・混ぜすぎですよw
なんというか、味は悪くないのに、具がカオスですw
キノコも、白菜の切れ端も、大根も。。 和風味噌ミネストローネ?w
うん、こちらさんは、洋風も和風もスープ類はちょっと・・うーん・・。w


DSC05332.JPG

自称”オリジナル”カレー。w
ごく一般的な市販のレトルトカレーをちょっとスパイス強めにした感じかな?
うん、嫌いじゃない味です!
市販のレトルトだと、ちょっと味が物足りなかったりするんですよね~。
ただ、具からコトコトと煮込んだような手作りのカレーとは別世界なので注意かな。


DSC05333.JPG

デザートの中で、すっごく興味をそそったティラミス!!
久々に食べるなぁ。w
んで、お味はかなり甘みが押さえられた上品な感じです!
個人的にはもうちょっと甘くてもいいかな~・・。w
でも、美味しいです。


DSC05334.JPG

そしてデザート第二弾!w
普段甘い物食べないから、こう言うとこにくると食べる食べるw

コーヒーゼリーと、ホットコーヒー。
個人的にはコーヒーゼリー用にカップ入りのミルクポーションじゃなく、
生クリームが用意されていたのがちょっとうれしい!



さて、総評なんですが・・。

よく土曜のお昼に秋葉をぶらついていたモノとしては、
今までここに来なかったのが悔しい!!・・ってぐらい、良いところです。

気合いを入れなくてもフラッと入れる1000円という価格で、
こんだけの種類から、いろいろと選べて、そしてこの環境でいただけるって言うのは、
まさに都内ビュッフェの奇跡??w

しかもそんな良い店が、「食の不毛地帯=秋葉」にあるって言うのが驚きでした!!

ただ、やはり、皆さん正直だから、それなりに混み合いますので、
それだけは注意ですね~。

12:00ちょうどぐらいには、入り口に案内待ちの人が常時5人ぐらいは並んでいました。

これからの、秋葉通いがより楽しみになりそうです!!

大満足のごちそうさまでした!!



ボンサルーテ・カフェ イタリアン / 秋葉原駅岩本町駅淡路町駅

昼総合点★★★★ 4.5


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ここ最近キている、ラーメン二郎の波に乗って・・本拠地を攻めてみる!w@ラーメン二郎 三田本店(三田) [食べ歩き計画]


主に東東京をフィールドとしていると、なかなか東京駅以南には来る機会がなかったりします。

その中でも、1度は行ってみたいと思いつつもいけてなかった「ラーメン二郎の本店」に、
田町の用事を口実に行ってみようと思った訳なんですが・・。

そう、いま、不透明な経済事情もあってか、全国のラーメン二郎が人気で、
各のれん分け店も行列が長く伸びているという話!

・・とすると聖地たる本店の行列も凄まじいんだろうなぁ・・と思いつつも、
今回はどんなに並んでいようと、我慢して並んでみようと決心を固めて来所したのです。

ええ、実は今回は観光と話のタネとしての意味合いが強いわけです。w


おお・・店頭に近づくと、やはり見えてきましたよ、行列が・・。Orz

DSC05364.JPG

今回は覚悟を決めていたんで・・サクッと最後尾につきます。
並びは・・20名弱ってところでしょうか?

建物を巻き込むように列が並ぶので、自分が並んだところは店の裏口付近。

で、変な掲示を発見・・。

DSC05365.JPG

なべ?w

あー、なんか噂で、学生用に鍋で提供するサービスがあったとか無かったとか・・。
ということは、昔は鍋で欲しい学生は、裏口の扉をたたいたのかしら?w


店頭まで行列が進むと・・こんな感じ。

DSC05366.JPG

女性だけのグループとかも珍しくないのね。
時代は変わった・・。w

気のせいか、なんか店内から焦げ臭い臭いが・・。
なんだろ?チャーシューでも炙ってる??
いや、なんというか、カレーとかシチューとかを焦がしてしまったときのような臭いなんだけどw



ちょうど正面に向かって左手の入り口に、券売機があります。

DSC05368.JPG

どうも、先頭から2~3人目までは、早めに券を買って待つ様子。
今回はいろいろと覚悟を決めてきたんで、「ラーメンの大」を注文します。


定期的に、店内から、店員さんが

 「お次のお客さん!食券見せてくださーい!」

・・という元気な声が聞こえます。
効率よくお客さんを裁くための工夫なんでしょうね。

並んでから着席まで・・おおよそ30分弱。

普段は並んでまでラーメン食べようとは思わないから、体験無かったけど、
意外と30分って短い!w

座って程なく、コールを訪ねられます。
大盛りを頼んじゃったし、ちょっと不安はあったけど、意気込みまかせで、

 「にんにく」「やさい」

のコールを。

すると、なぜか、おそらくロットの最後である私から、配膳が始まった様子で、
ちょっと周りの方に恐縮しながら・・受け取ります。

そして、着丼!!

まずは正面から一枚!

DSC05369.JPG

きりきりいっぱいに盛られています・・。
へたくそな私はカウンターから手前に下ろしてくるのに、汁をこぼしてしまい・・。orz


そして高さが分かるように横から1枚!

DSC05370.JPG

あれ?もしかしたら「野菜」は伝わってなかった?
でも、ちょっとホッとしている自分もいるんですが。w


さらに肉が分かるようにもう1枚!

DSC05371.JPG

今まで経験した、松戸・府中のどちらとも異なる、でーっかい肉の塊がっ!!

脂の付き方も、塊のデカさも・・さすが本店って感じで・・。w


そして、味なんですが・・。
やっぱ、さっき外でも感じていた焦げ臭いような香りもするなぁ??

んで、麺はしっかりと歯ごたえもあり、しっかりと茹でられていて、私の好みです!
スープには、大きめの脂がゴロゴロと浮かんでいる、無骨な感じのスープ。

この脂は、あえてビジュアルのために散らしてあると言うよりは・・
・・スープをグリグリかき回している過程で、崩れ落ちたモノが入っている感じかな?

肉の塊は・・しっかりと味がしみていて・・美味しい!!
チャーシューと言われるモノとは全く違うビジュアルだが、これはこれで食べでがあるかも!

うーん、本店のパワーは、肉に象徴されているように私は感じました!!

麺、野菜の茹で方、スープ・・ここら辺であれば、松戸店や府中店も勝っている点も
あるような気がしますが、肉に関しては・・この本店の迫力はすごい!!

なので、ここでのベストチョイスは「小ラーメン」「豚」なのかも知れないですね。
・・実は、周りに「ラーメン豚入り」のオーダーが多かった気がします。w


そして、食べ終わってから、店頭を見ると・・

DSC05372.JPG

私が並んだときと変わらず、行列が続いておりました・・。

うーん、やはりここのところの「らーめん二郎」への時代の波ってすごいなぁ!!

ジロリアンではない私だけど、この物価高騰の時代に大食いの腹をお手頃に満たしてくれるカリスマ店に
敬意を表明するための本店詣で・・そう言う意味で満足のごちそうさまでした!!


ラーメン二郎 三田本店ラーメン / 三田駅田町駅赤羽橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

下町の総菜屋さん!薄利多売が生み出す奇跡??@惣菜かざま(北千住) [食べ歩き計画]


ちょいと用事があって、平日の夕方、北千住へ・・。
せっかく来たからと、以前散歩して印象がよかった、宿場通りの商店街をぶらり。

ちょっと小腹が減った時間だから・・そういや、ここら辺にコロッケとかの総菜を売っているお店があったはず!!
そんな思いつきで・・こちら、「惣菜かざま」さんへ・・。

夕方の店頭はこんな感じ。

DSC05314.JPG

賑わってます!!

行列が出来る訳じゃないけど、店頭の間口いっぱいに人がひしめいている感じ。w

そして、夕飯のためのお客さん達が求める総菜、特に揚げ物類が山となっています。
唐揚げなんかも、皆さん500gとか結構な量で買って行かれるから、後ろの厨房からせっせと、
絶え間なく供給されている訳で・・。

そして、こちらさん、とにかくお値段が財布に優しい!!

焼き鳥=どれでも40円
コロッケ=30円
メンチカツ=80円
お弁当=250円

すごいなぁ・・どうやったらこんな価格を維持できるんだぁ?
ま、ひっきりなしにお客さんが現れているわけだから・・薄利多売のなせる技?なのかなぁ。

そして、自分が食べ歩きように、購入したのがこちら。

DSC05316.JPG

コロッケが3個とメンチが1個。
30円のコロッケが3つに80円のメンチが1つ。

合計、170円也!!

早速近くのベンチを借りて「いただきます!!」
あ、コロッケはあまり出てなかったからか、ほぼ冷めてますね・・。
でも、味はほっこり甘めで・・普通に美味しい!

メンチは・・結構大ぶり。
ぎっしりと肉が詰まった感じの中身で、確かに”ジューシー”メンチと謳うだけあって
ジューシーです!


そして、私が買った数分後。
人の流れは・・こんな感じで引いているときもあります。

DSC05315.JPG

みんなお目当ての品を買ったら、冷めないうちにさっさと持ち帰るモノね・・。w

後ろに写っている「くらしの役に立つ、本町センター」の一言。
ホントそうですな・・。

駅からこの通りを一歩きするだけで、夕飯のおかずはバッチシですね!!

そして、ほぼ常時、歩行者天国になっているところも、印象が良いです。
ホント、北千住に住んでいる方達がうらやましい!!

ごちそうさまでした!!


惣菜かざま デリカテッセン / 北千住駅千住大橋駅牛田駅

昼総合点★★★★ 4.0



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋田の回転寿司激戦区、金横線に現れた期待の新人??@すし江戸 山手台店(山手台) [食べ歩き計画]

最近のもっぱらの両親の贅沢と言えば、ほぼ週一での回転寿司なんだそうでございます。w

秋田の金横線もいつの間にや飲食店が豊富になっているんですが、
その中でも回転寿司が多くなったなぁと思う今日この頃。

昔は東通りの「金太郎」から独立した「桃太郎」が話題になったことや、
最近では「函太郎」がちょっと高級感があって人気になったとは聞いてたところですが・・。

近年は代表的な「かっぱ寿司」もでき、「浜寿司」もでき、ホント回転寿司ストリートの様相に。

んで、その中でも両親の最近の一押しはこちら、「すし江戸」さんだと言うことでこちらへ。

今回の「すし江戸」さんはどうやらかっぱ寿司などの代表される100円スタイルの回転寿司とのこと。
名前の適当さといい、大丈夫なのかぁ?と思いながら連れてこられたのであります。

ちょうど金横線を市内側から13号へ向かって走っていると、ちょうど秋田東警察署の向当たりにあります。

DSC05281.JPG

ここらの道路は中央分離帯があるので、国道13号側から来る人は注意ですね。


で、入り口はこんな感じ。

DSC05262.JPG

これまた店名と同じく、あんまりこだわりがなさそうなたたずまいで・・。w

先人の書き込みによると、元コンビニという話でしたが・・私はどうもうろ覚えで・・。
そういえば、デイリーヤマザキとかがあったような無かったような・・。

店内は新しいことも有ってかなかなか綺麗な印象です。

DSC05280.JPG

中央に厨房があり、それをボックス席とカウンター席が囲むという典型的な回転寿司やさん。

ボックス席に通されると、そこは大人なら4人、子連れなら全員で6人が座れそうな感じ。
そして、お茶のセルフや、醤油やガリがあるところも普通の回転寿司っぽい。

DSC05265.JPG

DSC05263.JPG

で、基本のメニューは席にパウチされた物が置いてあります。

DSC05277.JPG

基本は95円で、高価なメニューはほぼ例外的な扱いって言うことみたいです。
良心的ですね-。

メニューをひっくりがえしてみると・・・

DSC05276.JPG

裏は何もなかった・・。w
ここら辺も、店構えと店名と一緒で潔いっすねw

そのほか、お勧めは黒板に・・。

DSC05264.JPG

お、生だこがある!チェックチェック!!


さて、元気にオーダーを始めると・・

おお!ここは回転なのにちゃんと手で握っているんですね~!!

そして、なのに作業が早い!!

店員さん達は若い人が多いですねー。

板さん達をとりまとめているのは40代とおぼしきの方のようなんですが、
物腰は柔らかいのですが、しっかりと周りに目がいっているようで、連続する注文も聞き逃さない!

そして若い人たちの動きも機敏で、何より接客態度がものすごくまじめ!!

最近の若いバイト店員なんてもっと適当にやっているのに・・と、こちらが申し訳なくなるような、
立派な接客ぶりでした。

今時珍しいお店ですね~。


で、とりま、食べたネタを一通り。

●マグロ
DSC05266.JPG
・・普通にマグロです。回転寿司としてはかなり美味しい方かな。ネタの切り出し方も綺麗で回転ぽくない!


●ホタテ
DSC05267.JPG
・・小ぶりですが、味は悪くないです。


●ツブ貝
DSC05268.JPG
・・いわゆるスーパーでも売っているような、まさに輸入品といった感じのツブ貝。標準的。

●生ホッキ貝
DSC05269.JPG
・・先人の書き込みにもありましたが・・無理矢理小さく切り分けている感じが見える生ほっき。w

●ウニ軍艦
DSC05270.JPG
・・100円なのに、キュウリを使って量を減らしていないのはすごい!
  でも、味は瓶詰めのウニを塩抜きしたような感じかな。w


●ハマチ
DSC05274.JPG
・・回転寿司にしてはネタは厚めですね~。


●イカ
DSC05275.JPG
・・普通の回転寿司のイカです。


●生だこ(黒板メニュー)
DSC05278.JPG
・・ちょっと期待してしまったんですが、やはり冷凍具合がバリッと出てしまってるかも知れません。


●イカつみれ汁
DSC05271.JPG

DSC05273.JPG
・・イカのつみれって初めてだったんですが・・「げそ」の有効活用法ですね-。勉強になりました!!


総じて評価すると・・
お寿司屋さんって思うとBクラスかも知れませんが、回転寿司、しかも100円以下と考えたら、
このクオリティはA+ですよ!!

他の大手回転寿司なら、シャーベット状のネタや、重力に逆らって反り返ったようなネタが
当たり前のように流れてきますものw

こちらのお寿司は、間違いなく、お寿司の形をしています。




さて、参考までに・・。

お持ち帰りはセットもあるみたいです。

DSC05284.JPG

このネーミングからも・・「名前はどうでも良いぜ~!」って言う潔さが伝わってきますw
・・くどいようだけど・・やっぱ気になるんですよ(苦笑)

お持ち帰りもしてみたんですが、その折がこんな感じ。

DSC05282.JPG

DSC05283.JPG

いたく真っ当!!
100円回転寿司のオリとは思えない見栄えです!!

ただ、持ち帰って食べてみたら・・こっちのお寿司の方は機械握りのようですね。
しゃりが小さめで四角く握られてました。

できあがりが早かったですからねぇ。
バックヤードの方で作業はしていたようです。

それでもやっぱ、値段と比べると、こりゃ満足度が高いのが分かる気がします。

回転寿司もここまで来たらすごいものですねー!!

地元秋田にこう言うお店が出来たことはうれしい限りです!

ごちそうさまでした!!


すし江戸 山手台店回転寿司 / 羽後牛島駅秋田駅四ツ小屋駅

昼総合点★★★★ 4.0


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

電気街の洋食屋さん!!メンチカツが外カリ中ジュワで美味しい!@キッチン ジロー 外神田店 (秋葉原) [食べ歩き計画]

知人と秋葉歩きの帰りに、ちょうどおなかが減ったので、こちらへ。
ずいぶん駅前に食べるところは増えたけど、ああいうモールみたいになっているところには
昔の秋葉っぽくなくて・・まだ抵抗があるようで、独立している店舗を探してしまいます・・。

そうここは、ジローは二郎でも、キッチンのジローです。w
昔、元浅草に職場があったとき、何度か使ったことがあるような気がするが・・もー昔なんで覚えてない。w

入り口はこんな感じ。

DSC04809.JPG

こぎれいにサッパリと、電気街にたたずんでおります。

旗に書いてあった昭和39年創業!

DSC04810.JPG

以外と歴史は古いらしい。

中に席はそれほど多くはなく、昼時でもないけど、
しっかりと満席の様子。

店員さんが外に出てきて、メニューを手渡してくれます。

DSC04800.JPG

DSC04801.JPG

「帰れま5」に取り上げられたようで、店頭に取材時の様子なんか張ってあります。
んで、どうやらこちらのお勧めはメンチカツの様子。

回転は早いのか、5分ほどで店内に通されます。
店内はカウンター席と2人掛けのテーブルが数脚。

DSC04802.JPG

テーブルの上にもメニューがしっかりと張ってあります。

どうやら、単品メニューだけでなく、盛り合わせがお店のおすすめの様子・・。
通常の単品が790円ぐらいから。そして、100円プラスで盛り合わせに!

今回はお勧めらしい、メンチカツと、衣にたまごを使っているというチキン南蛮を盛り合わせに。


と、オーダーが終わって周りを見渡すと・・あれま、定例メニュー以外にもあったのね・・。w

DSC04803.JPG

ジャンボハンバーグ、ジャンボチキンカツ・・ちょっと興味あったんだけどなw
次回の宿題かな。

んで、テーブルの上はこんな感じ。

DSC04804.JPG

ふたがついているのはドレッシング(白)とポン酢。
後はソース、醤油、唐辛子、袋入りの和辛子、そして爪楊枝。

そして10分ほど経った頃でしょうか、まずは味噌汁から到着。

DSC04805.JPG

あ、豚汁だったみたいなんだけど・・そんなに具が入っているタイプの豚汁ではないみたい。w
そして、不思議なことに、お椀が木製ではなく陶器製でした。お、重い・・。w

味は確かに豚汁なんだけど・・豚さんがいない・・。(泣)
うーん、この豚汁はちょっと残念w 味は良いんだけど・・。

そして、メインが到着!

DSC04808.JPG

洋食のお店なんで、やはりライスはお皿で出てきます。
ライスは大盛りもサービスと言うことなんだけど、オーダーし忘れたら、
一度のお代わりに変えることも出来ると言うことで、お代わりをお願いすることにしました。

さて、メンチカツにググッと寄ってみる。

DSC04806.JPG

こんがりきつね色よりもうちょっと揚げ色が濃いかなぁ?
そのおかげで外はカリッカリです。
そして、中は結構ふっくらジューシーで・・確かに美味しい!!

たまにスーパーのメンチカツなんかだと、中がぎっちり詰まってて、
「ハンバーグにそのまま衣をつけてあげました??」ってのがありますが、
メンチカツって、中が少しすが空いているぐらいの方が美味しいんですね~。


チキン南蛮はこんな感じ。

DSC04807.JPG

割と小ぶりだけど、かぶりついてみると・・うん、確かにコロモって言うか、外側が
たまご風味で優しい味!うん、これはこれで美味しいねぇ。

揚げ物二つのボリュームのある内容だけに、ご飯はやはり二皿ペロッといってしまった。w

さて、次回はジャンボチキンカツかジャンボハンバーグにチャレンジ!!
ごちそうさまでした!!


キッチン ジロー 外神田店洋食 / 秋葉原駅末広町駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


前の10件 | - 食べ歩き計画 ブログトップ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ にほんブログ村 関東食べ歩き

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。